前へ
次へ

三皿構成が基本の前菜とプリモとセコンドがイタリア流

日本人にとっても日常食になっているイタリア料理ですが、プリモピアットというイタリアンの基本もあまり理解をしていないことはしばしばです。
プリモピアットはパスタをメインにしている項目であり、ヨーロッパの国は他にもありますが、他国にはないイタリアメニューの項目にプリモピアットはあります。
前菜が出てきてメインディッシュはフランス料理の基礎であり、二皿構成がフランス流ではありますが、三皿構成がイタリアの基本であり、前菜の次にプリモでセコンドです。
三皿食べなければ絶対にダメというイタリアのルールがあるわけではないので、二皿だけで終わる前菜とセコンドでもよいですし、前菜とプリモでも構いません。
レストランでの注文時に、二つプリモをオーダーすることは一般的にすることはないです。
イタリアでもコース料理はありますし、日本人のようにシャアをするコース料理の食べ方はしません。
素敵なコース料理では、アミューズブーシュが前菜の前に出されることもありますし、2つから3つほどの前菜とプリモにセコンドが出てきますが、いずれも少ない料なので食べきることができます。

Page Top