前へ
次へ

食べられればどんなものでも満足している

子どもの頃からあまり食を意識することはなかったこともあり、食べられればどんなものでもいいと思って過ごしています。
世間ではまずいと言われるようなものでもお腹に溜まればそれでいいのです。
しかし、大人になってからはそういうわけにはいかないと思うようになってきました。
というのも、健康を意識するようになってきたからです。
インスタント食品やレトルト食品などは味も美味しく、安価で手軽に食べられるという利点があります。
そのため、私もよく利用しているのですが、これらには添加物が入っていることもあります。
健康のことを考えると、常にこのようなものばかり食べているのは良くありません。
食べられればどんなものでもいいと思っていましたが、健康のことを考えるのなら栄養バランスも意識しなくてはいけないと思うようになりました。
そこで自炊をすることにしたのです。
時間のある時はなるべく新鮮な野菜や魚、肉などをスーパーで購入してきます。
そして調理します。
健康維持に勤めたいのなら、このように、もっと食を意識した方がいいのかもしれません。

Page Top